Google+ 【第61回目】契約書などの形に残すと、信用も収益も上げることができる | ただいま通勤中

通勤途中の15分間で学べるキャリアアップ講座

【第61回目】契約書などの形に残すと、信用も収益も上げることができる

株式会社ディスカバリー・小澤竜太と、早川渉(通称:HAYA)、

山崎(通称:ネギ)の3人による、通勤中の15分間に学べるキャリアップ講座です。

 

第61回目は

仕事を仕組化するとあなたの評価も上がる

です。

 

仕事とは、関係・環境を作ることです。
そして、仕事ができる人は、関係作りが上手です。
さらに上手な人はできた関係・環境をオフィシャルなものとして
書面に残します。

契約書などオフィシャルなものに残すことにより
関係・環境を残し、引き継ぐこともできるようになりますので
会社にとっても財産となります。

また、作ったものを残しておく癖をつけておくことにより
残したものが働いてくれるので
同じ事を何度も繰り返さずに済むようになり
結果的に自分のすることを減らすことができます。

これは会社間のみならず、個人・お客さんに対しても
行うと、安心・信頼度が上がりますので
収益にも結び付くようになります。

 

◇音声を聴く

⇒ 【第61回目】仕事を仕組化するとあなたの評価も上がる

※Podcastで公開されていなかった場合、youtubeにて!

 

◇youtubeで見たい方はこちらをクリック!

youtubeで聴きたい方はこちら

 

↓↓もし今回の音声が『面白い!』と思っていただけたら、いいね!お願いします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

↓Podcastで購読する方はこちらをクリック↓

↓Podcastで購読する方はこちらをクリック↓

面白かったら”いいね!”お願いします!

ただいま通勤中・公式Twitterアカウント